カテゴリ:Japanese( 4 )

a0156992_2383287.jpg

                ストロボ撮りだから、変な色でしょ

巻寿司だよ~。
玉子焼きとかんぴょう、シソとカイワレ入り。

今日は節分、なんだか、関東では恵方巻きという寿司を食べるのが風習らしいね。切らずにそのままたべるんでしょ?
↑のはちょっと違うけど、巻き寿司をつくったの。即効でしあげたから、卵は焼いたけど、かんぴょうは市販の味付けのをつかった。お寿司って言うと普段は海鮮ネタに目がいっちゃって玉子とかは知らん顔じゃない、細巻きだと、ねぎトロとか、穴キュウなどね・・・・だけど玉子もちゃんと作って食べるとおいしいもんだね。

実は私、この節分寿司の風習、これを2年くらい前まで知らなかったのだ。だって私の実家地方にはそんな風習はないから。
私の実家のある岐阜、東濃ではイワシの骨を串にさして家の四方にくくり付けておく、もしくは紙にイワシの骨の絵を描いて軒先にくくりつける・・・・ような風習がある!そうすると鬼が逃げていくとかなんとか・・・。子供の頃は、豆をまくよりも、その絵をかくのが楽しみだったな。

さてと、福は内★
[PR]
by spicedhomary | 2010-02-03 23:32 | Japanese
a0156992_20384612.jpg

         あれ?同じ板の上で撮ったのに色が全然違うね↑→ むずかしいなあ

黄色い豆ご飯?
詳しくは イエロー・スプリット・ピーご飯である。でもこうやって書くとわけがわからなくなっちゃうでしょ!?

鴨大根を作ったから、それに合わせて土鍋で炊いたご飯だよ。白いご飯もいいんだけど、何か雑穀以外のものを入れたくなって探してたら、このYellow split peas がでてきたのね、黄色だから可愛く炊きあがるんじゃないかと(ご飯の炊け具合に可愛さが必要なのであろうか?)思って入れてみたら、何とも穏やかな色合いのご飯になりました。

さて、Yellow split peas だけど、
こういう豆類は輸入食材を扱うお店に売ってる場合が多い。
これは黄色い豆の皮を取って、半分に割ったもの。
アメリカ産である。

豆類は普通、皮に包まれている。大豆なんかもそうだけど、水でふやかしたり、煮たりすると皮がツルンとむけて、中身の豆本体が2つに分かれるでしょ・・・どうせそうなるんだったら最初から皮を剥いて半分にしておけば給水時間も短くてすむし、皮が剥けてスープや料理に混ざったりしないわけね!便利な豆なのである。

ちなみにSplit = 半分に割る の意味
アメリカにはこういう乾燥スプリット・ピーやスプリット・ビーンズがたくさんあったな・・・。
[PR]
by spicedhomary | 2010-01-30 19:31 | Japanese
a0156992_18402397.jpg

鴨をもらっちゃった!
ちょうど実家から送ってもらった大根があったから ”鴨大根”にしてみた。

鋳物鍋に大根と鴨を入れて、ゆっくりと1時間半かけて火を通し、一晩おいてなじませ、ネギを加えてまた1時間かけてスロークック、すると大根が飴色に、鴨はホロっとやわらかく、いい感じになりました。
これはおいしいわぁ~。鴨の脂から出たダシが大根に浸み込んでて旨い!

酒もご飯もイケちゃうわね。
[PR]
by spicedhomary | 2010-01-30 18:53 | Japanese
a0156992_1622316.jpg


アンパン!である。
餡もちゃんと作ったのだ。
餡を作っるってメンドーな感じだけど、これが意外に簡単なんだよね。小豆を柔らかく煮て、三温糖を入れるタイミングさえしっかりやれば、おいしい手作り餡が簡単にできちゃう。

やっぱりアンパンの一番大事なポイントはおいしい餡だよね。
[PR]
by spicedhomary | 2010-01-02 16:30 | Japanese
←menu