カテゴリ:Baking( 23 )

a0156992_22101021.jpg

バタークッキーを作って、
ヘーゼルナッツのクリームをはさんでみた。

なんだか、想像通りというか、手作りだなぁ・・・・という味、舌触りの出来栄えとなりました。

私はGODIVAのpralineチョコレートが大好き!
GODIVAといえば、バブル期の贅沢チョコの代表みたいなもんだった。ふふっ、歳がバレちゃうわね。
あのスムースでクリーミーなプラリネ入りのミルクチョコが食べたい私はやはり、古い人間なのかしらね。
[PR]
by spicedhomary | 2011-11-05 22:34 | Baking
a0156992_21542573.jpg


”高級”バターでつくったバニラクリーム
なんと¥1500もするバターを買ってみた。。。。
フランス産の高級バターはおいしい!?ような気もするが、そんなに投資するほどでもないような気もするが。。。

せっかくなのでバニラビーンズとキビ砂糖をたっぷり練り混ぜてバニラクリームをつくってみたのだ!
これはおいしい!まちがいなくおいしい~。混ぜて半日ほど置いておくとバニラの香りがクリームに移り、キビのまろやかな甘味と一緒になってくれる。色も自然だし、贅沢なバニラクリームができたわ~。

a0156992_21543370.jpg

そして、ロールパンにどっさりと挟んでみた。
また作ろ~。
[PR]
by spicedhomary | 2011-11-05 22:09 | Baking
a0156992_8592927.jpg


チョコレートクッキーにミントクリームをはさんでみました~

・・・・クッキーに砂糖を入れ過ぎました。ミントクリームは甘くせざるを得ないので、クッキーの甘味をかなり控えないとだめよね!
つい、うっかりしてしまった。あ~。
我慢して食べようにも、甘すぎてキツイ。残念。

近々、つくりなおそ~。
[PR]
by spicedhomary | 2011-10-25 09:07 | Baking
a0156992_21115255.jpg

Whoopie Pie
昨日、知人のお店の開店のご祝儀でウーピーをたくさん作って持って行ったのだ!
喜んでもらえてよかったわ!
[PR]
by spicedhomary | 2011-10-21 22:25 | Baking
a0156992_043416.jpg

レッドベルベット・ウーピーパイです。

Red velvet cake はアメリカのどちらかといえば南よりのケーキのようですが詳しくはよく知りません。
昔はビーツで色を付けて焼かれたようです。。。真っ赤なシットリした生地と白いフロスティング(クリーム)を重ねたケーキのこと。これは↑ウーピーにアレンジ。


赤いから 「ラズベリー味かな?」 「イチゴかな~?」 って思っちゃうわよね!
でも味は全然ちがう、薄いココア味 とでもいうべきでしょうか!?それがレッドベルベットなのです。
そして、この赤い色は液体食紅を大量投入して発色させるのです。でも、それがレッドベルベットなのです。ではなぜ?わざわざ食紅でこんなにまで色をつけなければいけないのでしょうか?私なりの見解では、より赤い方が「」だとわかりやすいから。見た目楽しいからです。

少し前にNY Timesウェブに Artificial color, Food color などをつかった食べ物についてあまりよくないというような記事も見かけました。でも、こういうお菓子も健在であり続けてほしいな。
[PR]
by spicedhomary | 2011-10-21 00:33 | Baking
a0156992_221162.jpg

Cast iron = 鋳鉄 のスキレットで焼いたコーンブレッド。
しっかりと均一に火が入って
ふんわり、シットリ、ジャリジャリ!? おいしい~

a0156992_2213666.jpg

コーンブレッドといえば、バーベキューリブやアメリカ南部風肉料理に合わせるのがアメリカ流。
で、やはり夏的なイメージの強いブレッドなのです。
写真↑は肉では似けど、やはり夏の果物、ブルーベリーのジャムをどっさりと合わせてみました。
私の実家には2,3品種のブルーベリーの木があるけど、これは酸っぱいブルーベリーで作ったジャム。
コーンブレッドにぴったり!
[PR]
by spicedhomary | 2011-09-04 22:17 | Baking
a0156992_21205160.jpg

ココア&コーヒーでモカ”バント”ケーキ。
見た目、ずいぶんどっしりとして重たそうだけど、実はすごく軽い食感です。
油脂(バター)を控えてその分牛乳を使っているから。

たっぷりのコーヒーと一緒に!がおすすめのケーキ。

a0156992_2121389.jpgBundt 発音は{バンットゥッ}みたいな感じ。(ドッ) と (ゥッ) はほぼ聞こえない感じなので”バント”となります!
この型はすごく大きくて約2.8ℓ の容量!日本の家庭用オーブンだとギリギリのサイズです。
これでもか、という量の生地を流して焼きあげ、ひっくり返すとこうなります。
冷ましてからモカアイシングをたら~り~。
キュートでしょ!

I love this cake pan053.gif
[PR]
by spicedhomary | 2011-07-25 21:33 | Baking
a0156992_22475820.jpg

シナモンロール。
シナモンと砂糖をパン生地にクルクルと巻いて型に入れて焼きました。
コーヒーによく合うのがこれなんです。私は少し柔らかめのシナモンロールが好きなので、”使ってはいけない”と知りつつショートニングを多めに生地に練り込んでしまったよ~。

なんて・・・書いていますが、コレ↑相当前に作ったもの。熱いコーヒーがおいしい頃だったか!?たぶん4月のいつかかな?余震がおさまってきた頃だったと思うな。

ウオォォォ。
久しぶりの更新過ぎて、ちょっとUPのやり方を忘れそうになっています。

しかも、溜めネタの更新。ほんとに、なんでこうなっちゃうんだろ。
[PR]
by spicedhomary | 2011-07-24 22:55 | Baking
a0156992_21353567.jpg

キャロットケーキ!とってもきれいに、シットリ焼けました~
アメリカにはキャロットケーキという、ニンジンのすりおろしをたっぷり、スパイスもたっぷりのケーキがある。サワークリームのフロスティングがベットリとのっていて、上にマジパンで作ったニンジンの飾りがあるのである。
定番中の定番で知らない人はいないくらい「あって当たり前」のケーキ。NYにいたころは私も見向きもしなかったこのキャロットケーキ、いま、口にするとなんだか懐かしいのである。

久しぶりの更新、すみません。いつも見てくださる方々、申し訳ないです。
年明けから、つい最近まで多忙でなかなか時間が取れなかったんだけど・・・・
やっと少し余裕がでてきた!ちょっと嬉しいな。。。。キャロットケーキがきれいに焼けたのもちょっと余裕ができたからかな・・・

こうやってケーキを焼いたり、それを口にしておいしいと思える余裕がある事って幸せなこと。
食べるものが身近にあって、そしてそれに感謝する気持ちを忘れないでいたい。
いろんな思いや、願いが駆け巡った1カ月でした。
今すぐは無理だけど、近いうちにチャリティー料理教室を開催できたらいいなと思っています。
その時はTASTY NYのサイトでお知らせします。
[PR]
by spicedhomary | 2011-04-23 21:56 | Baking
a0156992_1143369.jpg

ブラウニー
美しく焼けると写真を撮りたくなる~
表面がパリッと薄皮のようになり、ツヤツヤ!
チョコレートをたっぷり使うと、このように焼けるのだ!

とりあえず、ちょっと忙しいから、写真だけUPしておくね。
[PR]
by spicedhomary | 2010-12-16 11:13 | Baking
←menu